イルカ漁の件、オノヨーコさんの声明全文日本語訳

オーストラリアに限らず、【国外に住んでいる人】と【日本国内にしか住んでいない人】では、大きな国際感覚の差があると思わされる事は多々あります。

原発問題や沖縄の辺野古基地移設問題など、日本国民の民意が伝わらず、【国民の感覚】と、現日本国を中心となって官僚や既得権益を守る人々の【日本政府の感覚】のズレがあるように、日本に住む人々の感覚と、世界に住む人々の国際感覚にも、大きなズレが生じてきている事は否めないと思います。

何が正しく、何が悪い。という事ではなく、日本が日本だけの内需で成長する時代が終焉し、世界を市場としてグローバルな国民として、世界に流れていくのであれば、経済の部分だけでなく、社会や道徳、価値観、宗教や伝統に関しても国際感覚を身につけ、国際人としての振る舞いをする必要がある。

何かを主張したければ、一方的に主張するだけでなく、相手の事を理解した上で、主張をする事が重要になってきます。同じ土俵の上で戦う為の国際的コミュニケーション力が日本人には足りないと言われる事も少なくないのだが、島国だから仕方ない事なのだろうか?

今、現在原発を推進していて、『原発はアンダー・コントロールだ!』といっている政府がいる国で、『イルカ漁は伝統だ、なんか文句あるのか?』といっても、その主張がどこまで通るのかは、確かに疑問かもしれません。

小さな視点で見るのではなく、大きな視点で世界的に見たら、一体どうなのでしょうか?オーストラリアに住んでいる人は、シー・シェパードのロゴが車に貼られていたり、あちこちにいるのを見ている経験をしていると思います。そして、きっとその度に、日本人として、『ドキッ』としているのではないでしょうか。

以下、オノ・ヨーコさんのHPにて、イルカ漁に対する英文声明が発表されていましたので、日本語訳にしてみました。英語のみの発表ですが、【国外に住んでいる日本人】代表の声として感じます。

TO THE JAPANESE FISHERMAN OF TAIJI
FROM YOKO ONO LENNON, 20 JANUARY 2014.

Dear Japanese Fishermen of Taiji,
親愛なる、太地町の漁師の皆様へ、
I understand how you must feel about the one-sided-ness of the West to be angry at your traditional capture and slaughter of Dolphins. But that tradition was made only when the world, and Japanese Fishermen did not know what it meant to do harm to the Dolphins. I’m sure you have heard so many speeches in which all of these things have been discussed. So I will not bore you with it.
この問題は、西洋の国の偏った考え方が、日本の伝統なイルカ漁とその屠殺工程に向けられた怒りであり、皆様がどのような気持ちであるかお察ししております。

しかし、その伝統とは、人類が、そして日本の漁師達が、イルカを傷つけるという事の意味を知らなかった時代に作られた伝統でもあります。今まで、皆様方の伝統的なイルカ漁に対して沢山の論議がなされ、皆様の耳に入っている事かと存じます。ですので、私は皆様をこれ以上うんざりさせるわけではありません。

But I think you should think of this situation from the point-of-view of the big picture. Japan has gone through such hard times lately. And we need the sympathy and help of the rest of the world. It will give an excuse for big countries and their children in China, India and Russia to speak ill of Japan when we should be communicating our strong love for peace, not violence.
しかし、私は現在における状況を、大きな視点で捉えるべきであると考えております。日本は、近年大変苦しい体験をしました。そして、私達日本人は、他の国々からの支援と共感を必要としています。暴力ではなく、強い愛や平和において日本が世界へと強い思いやりの心を発信していかなければならない中、イルカ漁は、世界で権力を持つ大国、中国やインド、ロシアなどの子ども達にとって、日本の悪口を言う為の言い訳として利用される事となっております。
I am sure that it is not easy, but please consider the safety of the future of Japan, surrounded by many powerful countries which are always looking for the chance to weaken the power of our country. The future of Japan and its safety depends on many situations, but what you do with Dolphins now can create a very bad relationship with the whole world.
伝統漁をやめる事は、決して簡単な事ではないと十分に存じあげております。しかし、日本は、国力が弱まる隙をつき、力を奪いとろうと考えている強大な国々に囲まれております。ありとあらゆる状況における日本の未来と安全は、状況により多様に考えられますが、今皆様方のしているイルカ漁については、世界中と悪い関係を作り出すだけでしかありません。
The way you are insisting on a big celebration of killing so many Dolphins and kidnapping some of them to sell to the zoos and restaurants at this very politically sensitive time, will make the children of the world hate the Japanese.
今の政治上とてもセンシティブな時期に、皆様方が伝統的な祝い事のひとつと主張している、追い込みイルカ漁にて食用として殺される沢山のイルカ達、レストランや水族館に売られていくイルカ達の現状は、世界中の子供たちに日本への反感の念を作り出しています。
For many, many years and decades we have worked hard to receive true understanding of the Japanese from the world. And, because of our effort, Japan is now respected as a country of good power and ingenuity. This did not happen without our efforts of many decades.
今まで、何十年もかけて、私達は日本人の事を、日本の事を世界に対して理解して頂くべく努めて参りました。そして、その努力もあり、日本は良い力、創造力を持つ国として敬意を得られるようになりました。この関係は、私達の何十年にもかける努力がなければ起こりえなかった事です。
But what we enjoy now, can be destroyed literally in one day. I beg of you to consider our precarious situation after the nuclear disaster (which could very well effect the rest of the world, as well).
しかし、私達の受けているこの享受は、たった1日で見事に破壊されてしまう可能性があります。どうか、お願いです。原発事故以後のこの不安定な日本の状況を考えて下さい。(原発事故は、良い意味でもとても影響を与えました。)
Please use political tact and cancel the festival which will be considered by the rest of the world as a sign of Japanese arrogance, ignorance, and love for an act of violence.
Thank you.
どうかお願いです。世界において、日本の傲慢さや無教育、暴力行為による曲がった愛情表現となってしまっている、イルカ追い込み漁を辞め、世界へと政治的な配慮を示して下さい。

感謝を込めて、

Yoko Ono Lennon
20 January 2014
ヨーコ・オノ・レオン
cc Japanese Prime Minister, Shinzo Abe.
CC 安倍晋三 内閣総理大臣様 (宛)
*参考リンク: Imagine Peace (オノヨーコ公式サイト) より全文抜粋

**この英文訳、オノヨーコ氏の日本語訳ではありません。オノヨーコ氏はウェブサイトにて、英文のみ本人の公式サイトにて発表しています。

***オノヨーコ氏のイルカ漁に関する見解が、2014年1月20日に公式サイトにて発表されました。シーシェパードの活動やアメリカ駐日大使、キャロライン・ケネディ氏のツイッターによる発言に共鳴されての、発表だったと思います。世界で活躍する日本人・日系人の代表としての視点であり、素晴らしい内容だったのですが、世界に向けての英文のみのレターだった為、残念に思い、日本語訳を作成いたしました。翻訳に関しては、十分に配慮をして作成しておりますが、不備があるかもしれない事、ご了承下さい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...