My Helath Studio ヨガと空間作り

ヨガスタジオの中でも、大きなヨガスタジオでビルのような形になっているところや元々ダンススタジオからヨガクラスも増えて、ヨガ風のデザインになっているところなど様々な場所がある。

恐らく、元々ダンススタジオや演劇、バレエなどを習っていたような人達は、練習するスタジオの多様さというのを知っていたのかもしれないと思うのだが、こうやってヨガをスタート地点として通してみると、どこのヨガスタジオも様々なデザインやオーナーさんの趣味やイメージなど、色々な工夫が垣間見られて非常に楽しい。

一歩、スタジオの中に入ったら、緩やかな空間が流れ、外の世界とかっきりと遮断され、そてもスローな空気が流れるスタジオとか、ヨガスクールオリジナルのお洒落なヨガウェアが取りそろい、お茶やシャワー、サウナ完備のハイテククリーンヨガスタジオなどなど。さてさて、皆さんどんなヨガスタジオが好みでしょうか?笑

どんなヨガスタジオにも、特徴や先生のバラエティやニーズによって様々なのだけれども、わたしは個人的にアットホーム系のヨガスタジオの方が好きだ。そして、強いて言うのであれば、天井が高めのヨガスタジオ!! 開放的でもあるし、天井が高いからエネルギーが天井にぶつかってしまうのではなく、上に上がっていく空気を味わえるし、チャンティングの時の音響にもいいかもしれない。

また、日本やブリスベン、バンクーバーなど、湿度や温度、街の作りや特性によって、ヨガスタジオの形も変わってくる。


     【昼と夜、ライティングやキャンドルの光でスタジオの空間が劇的に変わる】


わたしが、通っているブリスベンのヨガスタジオはブリスベンのシティの隣のほんのりとゆったりした、サバーブのニューファーム(New Farm Zone2)にある。シティ(or ダウンタウン)にあるヨガスタジオと違うのは、一軒家を改造したような、ヨガスタジオで、天井が吹き抜けており、気持ちの良い空間作りをしている 【My Health Yoga】この空間は先生によって様々な色に変わり、気持ちのよい空気を作り出す。人それぞれの好みがあるだろうけれども、お香を炊く先生や、Medidation音楽を流す先生、音楽は一切なしの先生。それに、この前のレゲエヨガのように、ヨガの中の音楽を変えれば、それだけで、不思議でぐっすりとヨガに集中できる空間を作ってくれる先生もいる。

もし、ニューファームに来る機会があるのであれば、『あ!ついでにあのヨガスタジオ寄っていこ!』ってのもアリだと思う。笑

ちなみに、小さなヨガスタジオは、クラスがある時間しか、スクールが開かない事が多いのでタイミングが合わないと難しいかもしれないけれど、少し大きめなスタジオなら、ふらっと寄って見学させて下さい!ってのもアリだ。特オーストラリアやカナダなどで、少しシステムがワカラナイな?と思ったら、とにかくなんでも質問してみる事。これも、英語の勉強になるし、スタッフの人も丁寧に案内してくれるし、なんか気分も晴れやかになる事だろう!

だけど、やはり話を聞いていると、素敵な対応のヨガスタジオの場合だったら、すぐにそこに決める生徒も多いし、もしスタッフが少しでも愛想が悪かったら、ちょっとネガティブイメージになって、例え有名なヨガ先生がいるヨガスタジオでも、もう2度と来ない事も多いようだ。どんなビジネスでも同じだし、英語の先生やとヨガの先生、でもすごく類似点があると思う。やはり合わない先生もいるだろうし、合う先生も人によって違う。でも、少しでも多くの人に合う、わかりやすく丁寧で、そして下品すぎない(笑)親切なティーチングやカウンセリングを何事にも心がけていこうと思う昼下がりなのだ。

人気ブログランキングへ

↑↑↑ヨガスタジオ、どんな所選んでいいかわからない人は良かったら、気軽に聞いてくださいね☆ヨガスタジオの選び方やいろんなタイプのヨガスタジオもどんどん紹介していくので、よければ、ぽちっとよろしくです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...