ざ・選挙 2010

さて、ついに痺れを切らした、Labor Party 労働党。ジュリアがelection a.k.a 選挙のアナウンスをしたのは皆さんご存知だろうか?



元々は今年の11月頃に行われる予定だった、フェデラルエレクション。ちょっと前に話した『オーストラリアのざわめきを。』に少し詳しく書いてあるが、ケビン・ラッドからジュリア・ギラートに変わった時点で、すでに選挙の前倒しは決まったいた。わたしがWWOOFでオーガニックファームで働いていた時のファームのマザーは無農薬野菜のガーデンを運営してるだけあって、グリーン党を支持していたが、野党にもほど遠く及ばないので、保守の労働党を支持していた。ジュリアがPrime minister になった時点で、マザーは『あぁ、これから忙しくなるわ』な感じで、少しそわそわしていた。というのは、マザーのエックスハズバンドは政治に携わっているそうで、選挙の際はヘルプをしているとの事だった。

さて、ちょっと話は逸れたが、8月21日に決まった、オーストラリアの選挙!これから、各地で顔写真と政党の名前の入った看板を各地で見る事になるだろう。

オーストラリアでは、実は選挙への参加が義務付けられており、選挙に行かないとFine、いわゆる罰金を取られる。なので、多くの若者達も行くそうだが、実際の所、選挙には興味がなく、投票の際に支持政党を書く必要もないらしいので、かなりの人達がブランクのまま、投票するそうだ。

もし、こんなタイミングにオーストラリアにいるならば、日本人に選挙権がないとは言えど、これをきっかけに政治話にオージーと花を咲かせ、インテリ英会話をしてみるのも良いのではないだろうか?

===============================================
Labor Party リーダーのジュリア・ギラードが上の左の写真。現総理大臣。
                        VS
      Liberal Party リーダーのトニー・アボット、野党党首 右の写真

トニー・アボットは前政権のHealth Minister、ジュリアとは因縁の関係だ。(ジュリアはその当時のShadow Minister of Health) トニーの方が圧倒的に政治家経験は長い。
===============================================

むしろ、ちょこっと勉強すれば、下手な地元のオージー達よりも、選挙に詳しく、タイムリーな話題なので、話の中心間違いなしだ!

各WEBサイトで特集が組まれているぞ ⇒ Election 2010

Electionの発音が苦手な場合 ⇒ エレクションのレをデに近い音で発音してみると通じやすいと思う。舌の先が口の上につくような形。

人気ブログランキングへ


↑↑↑今日も読んで頂いてありがとうございます。ちょっとでも選挙に目を向けてくれた方、これから看板いっぱい見つけてくださいね、ぱちっと応援よろしくです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...