ブリスベンの交通手段


ブリスベンの公共交通機関、いわゆるPublic Transportationは、なかなか充実していると思う。ちなみに、ちょっとお得情報が最後のほうにあるので、もしブリスベンに今いる人やこれから来る人は最後まで読んでいただきたい。なんたって、タイトルを『今がチャンスだ、ゴーカード!』にしようとしたくらいなんだから。笑

メインはやはりバス。実は、東京ではバスが交通手段なんて、ありえないくらいだけれども、他の地域や国はヤッパリBusである。

そして、電車。ブリスベンは電車のラインもかなり通っており、バスに匹敵するくらい各エリアを網羅している。ゴールドコーストやサンシャインコーストなど、有名なメインのビーチはどこでも電車で行っちゃうことが出来るのだ。だから、日帰りでゴールドコーストにサーフィンby trainなんてのもアリなのだ。

そしてフェリー。シティキャット a.k.a City Cat はブリスベンを中央に通る、ブリスベンリバーを優雅に進む、そして主要な交通機関でもある。川の上には渋滞がないので、スピードは一緒、またタイムテーブルも限りなく信用性があるだろう。

ブリスベンに限らず、オーストラリアのバスや電車はなかなか、信用度が低い。まぁ、高い確率でしっかりとオンタイムに来るが、それでもやはりダイヤがずれることなんてZARAだし、電車とか、いきなりアナウンスが流れて、次の電車は欠航しますって、事もある。

非常に困るぞ、って事が平気で起こるので、そういう意味では、シティキャットはなかなかだ。ちょいエレガントだし、気持ちイイし、フェリーで通勤も悪くない。

さらには、わたしが散々話しているように橋が多いブリスベンにもかかわらず、さらにフェリーも、1ラインだけではなく、川を渡るだけの渡し舟ならぬ、渡しフェリーなんてのもあるので、これを使うとものすごいショートカットなのだ。

で、やっと、ここからが本題なのだけれども、いずれの交通機関も、全てチケットは一緒で、ZONEごとに分かれている。例えば、ZONE3の駅に行きたい場合、そこに行くにはZONE3のチケットを買っていれば、電車でもフェリーでもバスでもなんでも乗れるのだ。

また、近年ではさらにハイテク化が進み、ゴーカード(Go Card)ならぬものが現れた!!

これは東京のSuicaや大阪のIcocaなどと一緒で電子チップカードがあるのだ。これにお金をチャージして、乗車&下車時にサット降りかざせば~♪全て自動的に計算してくれて、お金が引き落とされる上に、チケットを買うよりも安くなるのだ!!!

これに、関しては自称エコフレンドリーのわたしは素敵なアイデアだと思っている。全て電子化すれば、紙の無駄も減るし、まぁ、結果的にCheatingも減るのだろう。

そんなゴーカードは購入に$5が必要になる。スイカと一緒だが、恐らく返金はないだろう。
ただ、$5払っても少し離れた地域に住んでる人は大きな割引があるから、お得だ。

と、一通りゴーカードの説明をしたところで、実はそのゴーカード、あんまりにもGo Cardの普及が進んでなかったみたいで、痺れをきらし、期間限定で無料配布、さ・ら・に!最初から$10チャージされているのだ!!なので、合計$15のお得ぶり。

今現在、持ってない人に限られるが、こんなチャンスは7月11日まで、オンラインで申請が出来る。届くまで、ちょいと時間がかかるようだが、最近来たばかりの人にとって、これ以上とない、朗報ではなかろうか!

という訳で、これを要チェックして欲しい!⇒ Tranlink AU

もちろん、ゴーカードをかざせば、ゴールドコーストにも行けちゃうしね。
ちなみに、インターネットで登録をすることによって、紛失の場合、ロックをかけることもできるし、ネット上からお金をチャージすることもできる。Suicaみたいに、Visa Suicaにする必要なんてないのだ!むしろ、自動的にチャージされちゃうより、自分でネットで入れるほうがいいと思う。

そんなこんなで、ぜひまだゴーカードを持っていない人はこの機会を生かしてGETしてほしいと大宣伝してみたこの頃なのだ!



人気ブログランキングへ

↑↑↑今日も読んで頂いてありがとうございます。いやー、為になったなぁ、って方、ゴーカードゲットできた方!ぜひぽちっとよろしくです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...