ヨガとビールのすすめ


今に始まったことではないけれども、健康やベジタリアン、ベガンブーム。オーガニックやら有機野菜やら、ヘルシー系のキーワードがバンバン出てくる世の中になったけれども、流行という形の一瞬ではなく、生活にしっかりと浸透してきている感じもしてきている。ただ、どうしてもオーガニック野菜やら、ベジタリアンフードというものは値段が高くなってしまい、逆に高級食材というイメージもついてきてしまってる上に、この先クイーンズランド州の洪水の影響で、野菜の値段も急騰する事が予測される。

ブリスベンでは、本日木曜日、金曜日にかけて、サンダーストームがヒットする可能性があると気象予報でされている。そして、満月の影響によるHigh tide,ならぬKing Tideの影響で満潮になるのが金曜日なので、満潮による増水にも十分に気をつけてほしい。ただでさえ、満潮のブリスンリバーは水がたぷたぷになってしまうのだから。
↓↓気象情報



幸か不幸か、野菜は買い占めてもあまり長くは持たない為、昔日本の米不足で発生し、お米の買占めや盗難事件ってのはそこまで起きないとは思っているんだけれども、野菜の並んでいないスーパーの棚を目にすると、きっとみんなパニックになってしまうだろう。今まで当たり前のようにあったものが、急になくなるという事は恐ろしい事だ。

あんまり、ネガティブな事が続いているので、ここでクルっと、話題をヨガに結構ドリフト気味に戻すけれども(笑)、みなさんヨガだからといって、『ヘルシーな食事ばっかり取らなければいけないんじゃないの?』って思ったりしていませんか??

もちろん、食事制限は大事だし、野菜に関してやお肉に関してなど、無駄な食べ方をしたり、残したり、カロリーや塩分・糖分など、何も考えずに食事をするのは良くないけれども、『お肉絶対ダメ!』とか『酒は禁止!』だとか、そんな事は一切ない。

一番大事なのは、自分に負荷をかけすぎないという事。よく、ヨガのクラスに行くと、『No Comparing』『This is not Competition』など、よく先生が言ってくれる。最初は、どうしても他人と比べて、『私は体が硬いから。。』とか『あの人みたいにカッコウ良くなりたい!』など、という気持ちがうまれ、自分に無理をしてしまう事があるかもしれないけれども、ヨガは決して、Comparing(他人と比較をするもの)でもなくCompetition(他人と競争するもの)でもない、人よりキレイにポーズが出来たから【偉い】なんて一切ないし、ヨガは肉体的にも精神的にも自分自身への探求であると思ってほしい。

例えば、ヨガには数多くの道徳的な考え方が含まれており、その中のひとつに
【非暴力】というものがある。簡単にいうとヨガの掟みたいなもので、暴力はいけませんよ。って事だ。そんなの、子供でも分かっているはずだし、きっとこのブログを読んでいる人も分かっているはずだ。

ではでは、暴力ってのは他人に向けてするのもが暴力なのか?これは、ヨガインストラクターコースをはじめ、最初の最初に学んだ考え方で、自分に負荷をかけすぎる事というのは、【自分に対しての暴力】になるそうだ。急にベジタリアンになるんだ!とか酒はやめた!タバコはやめた!など、目標自体はいいかもしれないけれども、これがストレスとなって、体調を崩したら元も子ない。また、必要以上にポーズに集中して体を痛めるのは自分への肉体的な暴力になる。

このヨガの考え方の【非暴力】というものは、他人にだけではなく、自分にもあてはまる事。ヨガだけではなく、ダイエットだって、同じ事だし、必要以上の禁欲は自分への暴力になりかねないので、最初から飛ばさないで、持続させる事。まさに、LOHAS(ロハス)をテーマにしてほしい。継続は力なりだ!

当たり前の【非暴力】だけれども、この言葉しっかりと噛み砕いて理解したとき、すごく気持ちが楽になる。以前の【環境が違う】で、書いていた[自分をプッシュする]という気持ちも大事だけれども、自分への暴力になってしまわない程度にね。というのを忘れないでほしい。

前置きが長~くなってしまったが、と、いうわけで、お酒を飲んじゃいけないわけじゃないと分かったら、やっぱりしゅわ~っと炭酸の入った、美味しい冷たいビールを飲みたくなる!!

いや、これは本当に言い訳ではなくて、ヨギーやヨギーニの方々、インストラクターの先生方もビール好きな人はいっぱいいるような気がするのだ。ヨガやホットヨガをして汗をたっぷりかいた後のビールは旨いに決まってる!おつまみの食べすぎには要注意だけれどもね(笑)

さぁさぁ、ここまできたらお気づきの方も多いかと思いますが、冒頭の写真はブリスベンいや、クイーンズランド州が誇るビール会社XXXX。


オーストラリアのビールってあまり良いビールがあるイメージはないし、どうせXXXXって安いビールじゃん!って人が多い事実は否めない。しかし!それなら、まずは缶ビールではなく、ボトルに入ったビールでもなく、タップビール、いわゆる生ビールを飲んでほしい!缶ビール非難ではないが、断然tap beerのほうが美味しい。細かい事を言うと、生ビールのホースがちゃんと洗浄されていないような安い汚いパブではなく、少しキレイなパブで飲んでみてほしい。それこそ、クイーンズストリートモールの真ん中にあるパブでいっぱいってのもいいだろう。

さらに、ビール好きにたまらないのはブリスベンにあるXXXX Brewery!フォーエックスのビール工場が、ブリスベンのmiltonにある。残念ながら、洪水の影響をかなり受けているようで、今はクローズだそうだが、来週の火曜日にオープンできるように掃除を進めているよう。是非、早く美味しいビールをヨギー達のもとに届けてほしいものだ(笑)

Namaste,

【今日の便利な英単語】

英語で生ビールはTap beerという。水道水の事をtap water(タップウォーター)というのと同じで、蛇口から出てくる、生のビールをtap beerと呼ぶ。パブやレストランで何のビールがあるか、わからない?って事。多々あるでしょう。
そんな時は、[What kind of beers do you have on tap?]とたずねてほしい。人気ものになる事うけあいだし、ボトルビールが出てきて、ちょっとショックって事もなくなるだろう。せっかくの夏だし、美味しいビールを飲もう!!

人気ブログランキングへ

↑↑↑これで、美味しいビールもあなたのもの!こんな素敵なブリスベン。早く復旧する事を祈ります。とりあえず、今度ビール頼んでみようって方も、ヨガを頑張るあなたも、ぽちっと応援クリックもよろしく御願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...