よぎーとヨギーニの祭り

そういえば、少し前にクイーンズランドで行われた、ヨガフェストに実は行ってきたのだ。



クイーンズランドQLD、NSW、各地オーストラリアからヨガスクールやティーチャーが、集まる名前のとおりのそのまんまヨガフェスティバルがあったのだが、まぁ、予想通り半端なく男の少ない世界で、周りは老若女女とばかり、そしてヨガだから、みんな凄くシェイプアップされて、めちゃめちゃ可愛い子がいっぱいNa・No・Da!と、Da・Yo・Neばりに古いネタすら使ってしまうくらい若干興奮気味になってしまったが(笑)中には有名な男のヨガティーチャーも来ている。どういった理由で人気があるのかとか、男のヨガの先生って、どんなマーケットがあるんだろうか等、気になるところだ。

会場に来ていたJohn Ogilvie氏は、バイロンベイヨガスクールのFounderとしてもオーストラリア、ヨガ世界では有名な人で、スノーボーダー業界で言えば、テリエハーコンセンばりだ。笑 非常に穏やかな人で、日本人にも知名度が高く、多くのジャパニーズヨギ、ヨギーニもここに来るというはなしを聞く。というか、ちっとでもヨガをかじったことがある人には有名なはずだ。 バイロンベイヨガスクールは、なんとCertificate IVを取れるコースも始まり、ティーチャートレーニングコースもかなり豊富だ。短期集中から、泊り込み、パートタイムなど様々で、Retreatも多く行っている。よく、ここまで大きくなったなぁ、とさえ思うくらいだ。

Johnがいうには、最近は男でもヨガをする人もいるし、なかなかシリアスにデディケートしてるヤツもいるぞと。John氏に関しては雑誌で写真を見ていたのだが、少し実物はイメージが違って、一層穏やかに感じた。しかし、穏やかなうえでもやっぱりさすが、創始者+ビジネスマンっていう雰囲気も持ち合わせて、ここでコース受けようかなと一瞬思ってしまうくらいナイストークだ。いい人だし、一度寄ってみたいと思う。

話をしていると、すっかりこの人がヘロイン中毒だったのかなんて微塵も思わせない雰囲気をかもし出す。Johnがヨガを始めたきっかけは長年のヘロインアディクトのリハビリとしてだったそうだが、29歳までずっと中毒で、今はヨガを始めてから24年間ずっとしらふで、一切アルコールやタバコなど、中毒症状になる類をとっていないそうだ。カフェインの量すら減らしているそうだ。家にテレビはなく、娘にもTVなしの生活で、早寝早起きの生活で、非常に健康的な生活だ。

こうやって、ヨガでAddictionから脱出することが出来るなら、なんでも試すべきだなぁ、とも思わされる。しかし、それにしても男のヨガティーチャーはエクストリームな過去を持つ人多い気がするなぁ。中毒からの脱出だなんて、ソフトに言えばめっちゃ太ってたタレントがダイエット成功して、ダイエット本を書くようなもんだ。別に中毒からの脱出でヨガを始めたわけじゃないわたしはどうなるのか?いや、ヨガは農業にもいいし、スノーボーダーにもよいし、もちろん、海外で勉強する留学生には、ストレスマネージメントにオススメだし、何にでも良いじゃないか!と、いきり立ってみた今日この頃である。笑


みんなカラフルなヨガマット持ってるでしょ。


人気ブログランキングへ

↑↑↑ヨガフェストはまだまだ色々紹介&まとめていきますよ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...