メープルトンをご案内

Mapletonはグラスハウスマウンテンの中にある、山の上の村といった感じで、こじんまりとしたかわいらしい村だ。



なんていっても、ブリスベンからパブリックトランスポーテーションa.k.a公共機関、つまりバスで来ることが出来るのが素晴らしいし、キャラバンパークも2つある。そして、そこからブッシュウォークの入口までなんて、歩いて15分くらいじゃないだろうか。その他キャンプサイトまでの長期ブッシュオークもあれば、ピクニックエリア、滝、ついでに泳げそうな滝つぼ。サブトロピックのべジテーションは、息を呑むほど青々としている。

ショートウォークもあるので、週末にキャンプしにきたっていいと思うし、長期のウォーキングに出て隣の町まで行くってのもありだ。もちろん、バスでMapletonまで帰ってこれる。

グラスハウスマウンテンは火山で、ボルケニックの岩がごろごろしているので、すぐに火山なんだなって事がわかる。それにしても、オーガナイズされている道はきれいだし、さらには、オーガニックファーム、パーマカルチャーの地でもあるんだから、アウトドアラバーにとっては、よだれは出るわ、空いた口がふさらないわ、で大変なくらいだと思う。

しかも、ブリスベンから車で約2時間。もちろん、電車とバスの乗り継いでも2時間半から3時間。オーガニックファームもたくさんあるので、WWOOFにもよし。

ビレッジのみんなのイベントホールで毎週火曜にはヨガクラスもあるので、retreat気分にもなるし。みんな良い人たちで、素敵なコミュニティが広がっている。夫婦とキッズ2人をヨガに連れてくるファミリーもいて、非常にピースフルな感じだ。

元々、Mapleton周辺は戦争から帰ってきた兵士が、恩賞に土地を安くもらい、ファームを営んでいたソルジャーファームだったそうだ。当時はマカデミアナッツが、オーストラリアで原産の唯一のコマーシャルプロダクトで、ナッツファームがたくさんあったそうだ。



お気づきの人もいるかもしれないけれども、そう!マカデミアナッツはハワイ原産ではなく、オーストラリア原産の植物、いわゆるネイティブツリーなのだ。オーストラリアからハワイに渡って、今じゃハワイ原産だみたいな主張もあるらしいけれど。みんな知らないそうで、そのたびにみんな驚くらしい。わたしもそりゃ全く知らなかったさー。

オーガニックの種を買えたり、クイーンズランドのサブトロピカル生態系の勉強にもなるし、カラフルなキングパロットたち、トロピカルでマイナスイオンでまくりの滝を見たり、絶景が広がっているので、ぜひぜひ近くきたら立ち寄ってみてほしいし、ブリスベンに住んでいる人は週末に出かける価値ありだ!

行き方⇒ショーンクリフ/カブーチャー方面の電車に乗り、Roma Station or Central Stationからナンボウアーまで。また出てないときは、ノースゲート、又はカブーチャーで乗り換え。ナンボウアーからメイプルトンまでは、毎日4便バスがあるので、タイムテーブルをチェックPlease。

実は意外にも、ナンボウアーのハイスクールには交換留学制度でタマに日本人も来るそうだ。


人気ブログランキングへ

↑↑↑Mapleton Wwoofing情報もジョジョに紹介しますよ、ぽちっとよろしくです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...