ブリスベンがお迎えする友達の作り方


オーストラリアでは、夏も旅も真っ盛りになり、バーベキューに明け暮れる毎日が続いており、出会いを楽しみ、別れを惜しんでいる毎日だと思う。

オーストラリアに住んでいる人達は、たくさんの人が感じていると思う出会いと別れの多さ。ひょんな事から仲良くなった友人と、なが~い付き合いになったりする事もあり、人生何があるのか、本当に分からないなぁ。とつくづく思う今日この頃ですが、深く付き合う友人というのは、最初から探して見つけるものでもないですよねぇ?

特に、バックパッカーの国、オーストラリアは、ひとつの大陸であるという大きさであり、海沿いを一周するラウンドと呼ばれる旅が多くの旅人を魅了している。個性溢れる旅人達は話をしているだけで面白いし、色々な話は人生の勉強にもなったりする。

旅をし続けていれば、エキサイティングな日々の連続だけれども一箇所に留まると、とたんに流れていく人々を見送る立場に急変するのだ。例えば、留学生の方々も、周りに短期で勉強しにくる友達もいるし、旅の途中で立ち寄り、集中的に勉強をする人もいるので、いくら自分が旅をしていなくても、自然と周囲に集まってくると思う。

そうすると、やはり見送りが多くなり、寂しい。そして、自分も旅をしたいという衝動にかられるのかもしれない。こういった環境は、感情の起伏も激しくなり、気持ちにとてもセンシティブになる為、自分のモチベーションの維持が大変である。

別れが多いという事は、すなわち出会いが多いという素晴らしい環境なのだ。出会いがないと嘆く、働き尽くめの日本に比べたら、いくら社会人でもオーストラリアはとても人に会いやすい環境でフレンドリーなのも納得だ。

お蔭様でフレンドリーなオージーに囲まれるのはテンションがあがるし、「そりゃ日本は出会いがないってのは、本当にわかるなぁ」と心から出てしまうが、あんまりに出会いすぎるのも疲れてしまうのかもしれない。結局、出会いに別れはつきものだし、感情が乱れてしまう事も多々だ。恋愛感情が発達してしまった日には、盲目になる人もいるらしい。笑

しかし、こうなると"友達作り"というのは、ただ数多く出会えばいいってモノでもないし、吟味するモノでもないし・・・と、考えすぎると、パニックになってしまい、

『あの・・・、友達作りの専門学校ってないんですか?』と、スリムクラブばりの、不安な声で聞きたくなってしまう。笑 テストもあれば、友達作りの対策を練って、練習問題を作って、傾向と対策を練る。もちろん、"ネット友達作りコースとリアル友達作りコースがお選び頂けますが、いかが致しましょうか?"なんて、クエスチョンがあって、オプションで"同姓の友達の作り方"なんてのもあると、親切で自分も求めている友達像が浮かんでくるはずだ!!

さぁ、さてココでご紹介したいのが、3月5日(土)に開催される、お友達作りの会!とテンション高く、ご紹介させて頂きますのは、このイベント!

さすがに、そんな友達作りのノウハウを教えてくれるワケではないのだが(笑)、出会いの場をご提供するのは、ブリスベンのアイコンでもある、シティホールがあるKing George Square/キングジョージスクエアで、ブリスベンが世界中からの留学生をお出迎えする、Brisbane Welcomes International Students 2011というイベントが開催される。



毎年開催されている、このイベントは今年は洪水もあったけれども、元気だよ!!とさらに気合が入っているようだ。

2010年は3000人ものインターナショナルスチューデント、27カ国から参加して大盛り上がりで、中国、韓国、台湾、アメリカ、インド、コロンビア、カナダ、フランス、その他たくさんの国から来ていてくれたそうだ。

・・・、って、チョットチョット(笑)、ジャパンの文字がないデスケレド?・・・。実際、日本人は本当に見かけなくなり、語学学校にいるアジア人もメインは、中国・韓国・台湾の3本柱。以前はにぎわっていた日本市場は、ほとんど生徒が見込めない為、ビジネスの観点からも視野に外され、日本人の需要がどんどんと減ってきている。

ここは、ひとつ来年度には、JAPANの文字を入れてもらう為にもなんとか、一致団結を!なんて言ってたら、主旨がちょっとずれてきてしまったので、(笑)、ぐいっとナイスカービングで戻ってくるけど、こういうお友達作りイベントをやってくれるのはウレシイ!

もしかしたら、短期間しか滞在しない学生も多いかもしれないが、少なくとも勉強を目的と来ていて、お互い長期にわたって住むのであれば、同じような境遇の友達がいると、元気も沸いてくる。学生はいいなぁ、なんて言うけれどども、決して楽しいだけではないかもしれない。社会人が学生に、戻り、再度勉強するとなれば、周りの友達の活躍ぶりを見て、焦るだろうし、収入面や貯金面でも不安が募る。学生だろうが、社会人であろうが人間である限り、やはり仲間が必要なのだと思う。

もちろん、日本人だけでなく、他の国からの人にも出会えるチャンスだし、生バンドが出たり、フードベンダーも出る。ブリスベン観光局や警察、図書館などブリスベン総出であなたを迎えてくれるのだ。あなたが主役になれ、もてなしてくれる。なんて、言い方はアレかもしれないけれど、きっと気持ちいいと思うぞ。

全て英語になるが、外国人を迎えてくれるので、皆とてもフレンドリーだし、安全面や万が一の時の対応、や警察番号の000、その他、旅の楽しみ方や環境やエコに関して、go cardの作り方、銀行や交通機関の種類など、色々と説明してくれる。とにかくわたしは、行けば何かお得なものがもらえるのではないか!と踏んでいるのだ。

参加費用は、タダだが、出席には申し込みをする必要があるみたいでで以下のページから申し込む事ができる。そして、申込者の中から$500が当たる!となんとも大判ぶるまいなウェルカムパーティなのだ!恐らくレジスターしないでも、参加できると思うが、お金が当たるかもしれないなら、是非チャレンジだ!

到着したばかりの人も、しばらくいるけどだお迎えされてないって人も、まだまだ長く住む為の友達作りとして、是非是非参加してみると良いではないのでしょうか??

****************
日にち:2011年3月5日(土)
時間:11.00am – 4.00pm
場所:King George Square
値段: 無料
****************

ゴールドコースト方面からの方もいたって簡単。電車にのって、キングジョージスクエア駅で下車するだけ。
道で言うと、アデレードストリートとアルバートストリート。

"Brisbane Welcomes International Students 2011" コチラから

Register/申し込みサイトへ直接リンク




Namaste,

人気ブログランキングへ

↑↑↑とりあえず、キャッシュか何かもらえるんじゃない思った人も、ウェルカムtoブリスベン!一緒に応援クリックよろしくお願いします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...